2010年08月06日

平野綾がはっちゃけちゃった件について



前々から調子に乗ってて気にくわなかった平野綾が大ピンチでニヤけ顔なHeaZooです。w

http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/jcast-72786/1.htm
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1519657.html

やっちゃいましたね、まんまと。
こいつは自分がタレントか女優にでもなった気で居るんだろうか・・・。

※注意:この記事には90%の批判と10%の嫌みが含まれています。





最近やたらフジテレビに出てますけど、逆に声優の仕事がめっきりな平野さん。
ハルヒの後、髪染めたあたりから調子づいてましたが、今年入ったころの一時休養&指輪事件あたりから一気に調子づいたね。
復帰初仕事だったSay ! You Young聴きましたけど、なんだあれ?
ファンに対して高飛車な態度は今に始まったことではないにしろ、動画で自分のPV流したり自分の写真ランキング募集したり・・・。
ラジオとしておもしろくないうえに、どんだけ自分大好きなんだと・・・。
自分宣伝番組然とし過ぎてて聴いてて萎えた。


平野綾が今までこうしてアイドル声優として一定の立場を守ってこれたのは、やはり声優としての知名度が高いことと高評価な作品に出演していたことが大きいだろう。
彼女の態度はそれをどこか忘れている気がしてならない。


そんな平野がバラエティに出演ると聞いて、こりゃ一波乱あるなとは思ってましたが、その予想が丸当たりでしたね。

今回の件でまず気にくわないのが・・・。


『これまで一切の恋愛トークをしたことがない』って言ってたこと。


・・・今までラジオでめっちゃ恋愛語っとったやないか!
しかも昔のカレシが・・・みたいな発言もだいぶ前に聞いたことあっぞ!
番組上の演出だったのかも知れないし、確かに人気が出てからは封印していた気もするが、それにしたってこれはない。

今回の件で批判してる連中も相当新参ファンどもだな・・・。(もしくは単なる荒らしか・・・)


個人的には別に恋愛トークしちゃダメだとは思わないけど、それにしてももうちょっと内容を吟味したらどうだいと言いたい。
まぁグータンヌーボ自体がだいぶあけすけな番組なんで、出演が決まった時点でどうしようもなかったことだとは思いますが。
・・・まぁこればっかりは番組がしゃあないな・・・。



声優という職業は非常に特殊でタレントとか女優と違ってファン層が非常に狭い。
当たり前ですがその大半がオタクと言われる人々。
普段から蔑まれることが多い彼らに取って声優、とくにアイドル声優という存在は庶民にとってのアイドル以上の特別な存在。
当然熱心なファンは普通のアイドルに比べてもかなり割合が多い。
そういうファンは声優の発言や一挙手一投足にいちいち反応するもんです。

恐らく事務所も平野綾自身も今回のグータンヌーボのこれくらいのトークなら大丈夫と踏んだんでしょうが、それは甘かったですね。
キモオタに赤裸々恋愛トークはNGなんですよ。
とくに清純派アイドル声優ならなおのこと。


というか書いてて溜息が出るが・・・なんでこんな簡単なことがわからない?


そりゃあ声優だって芸能人、枕営業もあったりするだろうし、色々いかがわしいことは多いことでしょう。
だいたい芸能人の前にひとりの人間だし恋愛くらいするよ。
それは当然としても、そういうことはファンに見せないってのがプロってもんでしょう。
アイドル声優というキモオタ相手の商売なら、それはもう鉄則と言っていい。


今回のグータンヌーボはある意味で注目度も高かっただろうし、その後の騒ぎで悪い意味で知名度もさらに高まったことだろう。
テレビ局的にはギャラも安くてネットで話題になり大成功、平野綾的にも一定の収穫があったに違いない。
だが、平野綾は大きな間違いをした。
それは自分のファンの気持ちを全く汲まなかったこと。
一体どれくらいのファンが今回の番組を好意的に見ただろう。


と、ここまで言っておきながらなんだが、正直今回の番組、オレは普通にみれた。
個人的には今回のトークをもしゆかりんがしていたとしても別に何とも思わないし、普通に楽しめたと思う。
今回の平野綾にしたって意外性など全くない等身大(悪い意味含め)の平野綾だったと思う。
年上好きってのも子役から仕事してりゃ当然だし、なによりあの容姿だ、22にもなれば付き合った男はひとりやふたりじゃないはず。
極々現実的にものを見れば当然そういう感想を持つのが自然だと思う。

しかし、こういった考えの声優ファンは悲しいかな少数派だ。
ネットで騒いでる連中は本当に頭が悪いし、被害妄想や勘違い甚だしい。
処女がどーのといちいち気持ち悪いし、ちょっとしたことでやたらと騒ぎ立てる。
平気で手の平返すし、なにより自分の都合でしかものを言わず、しかもそれを半ば無理矢理に事実と結びつけようとする。
自分は特別な人間で、平野綾を自分だけのものだと勘違いでもしてるのだろうか?
唖然とするが、実はそういうファンはなにもネットの世界だけではない。
実際に心からネットの書き込みのようなことを信じている馬鹿なファンは多い。
いや、むしろネットの方がまともとさえ思えてくる。
オレ自身もゆかりんのファンで似たようなやつを何人も見てきている。
毒舌が売りのゆかりんに対して『ゆかりんは人の悪口なんて絶対言わない』だの、ゆかりん自身半分どうでも良くなってる17歳ネタを本気で信じてたり。
ライブ中でもラジオでも毒舌満載だし、17歳ネタなんて笑いのネタにしかなってないのに、だ。
正直、そんな極絶盲目的なファンを相手に話をしてると、頭が痛くて仕方がない。
平野綾のファンもネットの書き込みや評判を聞く限り大まかそんな感じだろう。
しかし、それでもネットに書き込んだ連中含め、彼らは平野綾のファンなのだ。
そういうファンが大半を占め、また彼らによって声優界が支えられていることはどうしようもない事実。
平野綾自身が今の立場に居られるのは彼らのお陰だし、極論、彼女が生きていられるのは彼らのお陰だ。

そんなファンたちの望まないものを発信してしまった平野綾は、この先どうやって今の立場を守っていくつもりなのか。
この後ファンがどちらに転ぶかわからないが、これほど騒ぎが大きくなれば下手をすると一気に離れてしまうこともあり得る。
それとももし一気にタレントとしてデビューすることを画策しているつもりなら・・・それはやめておいた方がいいとオレは言いたい。

言っておくが、声優は決してタレントとして生きてはゆけない。
タレントと声優の間にはとてつもなく大きな壁がある。
世間の偏見は生やさしいものではないし、なにより芸能界はマネージメントと知名度の世界だ。
たかがオタアニメで売れたアイドル声優がTVタレントとして定着しようとするのは全くの夢物語でしかない。
今まで一体何人の声優がその壁を乗り越えようとして消えていったことか・・・。
今、水樹奈々を筆頭に一時的な声優ブームがTV業界に来ているが、あんなものは局所的なことで定着することなどはあり得ない。


調子に乗らず、しめやかに、ファンを大切にしてアイドル声優として生きて行く方がよっぽど建設的だった。
輝かしい世界に憧れがあるのはわかるし、キモオタのファンを相手にするのはつらいのはわかる。
だからと言って自分を応援してくれているファンの気持ちを裏切るようなことをするのは如何なものか。
TVに出演だけりゃでればいい、本音で喋りたければ喋ればいい。
だが、全てはファンあってこそだということを忘れてはいけない。
アイドル声優として、ファンの望むことを如実に読み取って自分をセーブすることも必要なのだ。


今回の一件は、TVの注目度とファンの愚かさを甘く見ていた平野綾の失敗だったと言わざるを得ない。


まぁぶっちゃけ前々から平野綾はファンに対して微妙な態度を取ってきたし、CDも売れず人気も頭打ちとなれば大胆に新しい層を獲得しようとするのも理解は出来る。
しかし、それはファンを大切にしていれば必要の無かったことだ。
メジャー嗜好でライトなオタクならいざ知らず、常にメジャー路線を行こうとする平野綾はお金を落としてくれるマイナー嗜好のディープなオタク的にはどうにも取っつきにくい。
かといってオタクじゃない人にまでうけるほどの個性や知名度もない。
平野綾はそんな中途半端な存在だ。
そのうえ大切な盲目的なファンさえ裏切ってしまった平野綾。
事務所も本人もしでかしてしまった事態の大きさを理解しているのか怪しいところが、ことをさらに深刻な方向へと向かわせる気がしてならない。

調子づいてる平野綾を見ていると、かつてヌード写真集を出してファンからドン引きされ声優界を去っていった桜井智を思い出す。
平野綾がいまいち好きになれないオレ的には、競争が激しいアイドル声優の筆頭格が消えてくれそうで嬉しいってのが本音。w
タレントにもなれず、声優としても地位を失った平野綾の悶々とした姿が今から目に浮かぶ。

そうなりたくなかったら必死に枕営業でもして、声優として再び活躍する道を模索してみてはどうですか、平野さん? ←さすがに言い過ぎw
posted by HeaZoo at 01:59| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
特に私は平野綾さんのファンではないのですが、ここ1、2年の彼女を、かつて”マネーの虎”に出演されていた堀之内九一郎氏のように語ると、こんな感じになるのでしょうかねえ。

 平野さん、貴女さぁ…
 なんてゆうか…
 言葉に説得力がないんだよね。
 苦労したことのない人間が言う…
 そう、「ウソ臭さ」
 みたいなものを感じてしまうんですよ。

もちろん人並み以上の苦労はしているのでしょうが、彼女が病弱な面があるのとプライドの高さなども相まって、しなくてもよい苦労を多くしてしまい、しなければいけない苦労ができていないように見えます。これでは自信をつけることは難しくその状態で表舞台に立って発言すれば、ある種の「ウソ臭さ」や「着飾っている感」を感じてしまうのは否めないと思います。

最後に、稚拙な長文となってしまい失礼しました。
Posted by abc at 2010年09月18日 13:12
>>abcさん
コメントありがとうございます。
ご意見には大まか同意です。確かに今の平野綾は『ウソ臭い』です。
ですが、オレには彼女が『しなくていい苦労』すらしているようには感じません。
苦労している演技をしながら、腹の中ではめんどくさいなぁ程度にしか感じていないんじゃないか、とすら思えるのです。
まぁ芸能人で生きていく以上、図太さってのは重要なスキルなんでしょうが、ここまで露骨だとさすがに引きますね。
Posted by HeaZoo at 2010年09月18日 18:49
平野綾さんについて調べていましたら、管理人様が1年半前に書かれた記事に辿り着いてしまったようで、私が平野さんに対して思っていることを、誠に勝手ながら書かせて頂きます。

平野さんって我がめっぽう強いくせに、自分がまるでない人だと思いますよ。だからツイッターで『仕事のためなら恋だってするし…』なんて言っちゃうのでしょうね。彼女が所属していた事務所・スペースクラフトも売り出すタレントを間違えてしまったといったところでしょうか?

他の記事も読ませて頂き、有意義な時間が過ごすことが出来有り難うございました。これからもお体に気をつけて頑張ってください。ではこれで失礼致します。
Posted by 通りすがりの名無し at 2012年01月20日 04:22
>>通りすがりさん

ご丁寧なコメントありがとうございます。
辿り着くんですね、こんな無名なブログなのに・・・。
平野綾の件に関してはノーコメントを貫くことにしましたのでそこはご容赦を。
ただ、オレの1年半前のこの予想は、大方当たってたんじゃないかと今は思っております。
Posted by HeaZoo at 2012年01月22日 21:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/158585773

この記事へのトラックバック